ファンデーション

こんにちハ♩

 
 
第1日曜の定休日、
 
明日は早起きしてイチゴ狩りに行くよー!

と急きょ決定🍓🍓🍓
 
なぜそんなに美味しいの?✨
 

 
OpenのAM9時に間合うよう必死なワタシ。
 
一方のんびり過ごすダンナ。

↑旦那あるある⚡︎⚡︎⚡︎
(おかんクッソキレるの巻は想像どおりw)
 
AM9:07 着

先着順でいっぱいです!と断られる。
 
早くイチゴ狩り連れてけー!!
コノヤロー!(´༎ຶོρ༎ຶོ`)💦
 
 

さっ気を取り直して、カヲルです🍃

 
今日は、

*ファンデーションのつけた方*

お待たせしましたぁ〜♡♡
 
 
なんて、

どなたか待ってくれてました?w

そー言わず読んでくださいよ〜笑🙌

 
★まずはこれをみてくださーい!

 
(絵がヘタクソですみません)

どちらが小顔にみえますか?
 
 

女性のお客さまに、

朝メイクにどれくらいかかってるの???
 

と聞かれることが多いです。
 

ワタシ自身、メイクはスキンケア込みで、
 

測ってみると7分ほど🕖🕖🕖
 

以前にスキンケアについてのブログ
 


 

スキンケアに時間をかけますが
 
メイクにはほとんど時間をかけません!
 
いや、かけてるヒマなんてないー‼️(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
 
 

だけど短いからって良いってものでも
 
ないですし、意味のある時間短縮が

必要だと思いますしお寿司←笑笑
(ガハハ 一度は使ってみたかったwww)
 
さてさて、メイクの仕方が大切💫
 
 
 

*自分の肌の色にあったファンデーションを選んでいますか?

 
 

私のスパルタ師匠サチコ先生のサロンでは、
 

★パーソナルカラー診断
★ファンデーションカラー診断
 


 

これはとても奥が深く、

相当な勉強が必要だそうです...(TT)
 

さっちゃん、ワタシもして〜よ〜(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)✨

 

*どの部分にファンデーションが必要か分かっていますか?
 

*必要のないキレイな肌にもたっぷり塗っていませんか?
 
 

“この方肌キレイなのに
こんなに塗らなくてもいいのになぁ〜”
 
とか
 
”シミさえおさえてあげたら
他はナチュラルでいいのになぁ〜”
 
とかいろいろあります。
 

それは年齢問わず‼️‼️‼️
 

毎日の習慣はコワイもので、

塗らないとメイクした気がしないとか

恥ずかしかったりしますよね?
 

だけどそれをいつか変えてあげないと、
 

年齢を積み重ねていくにつれて
 

比例しなくなってきますᕦ(ò_óˇ)ᕤ
 

みなさま、今のウチですよーーーー!!
 
 

最初にみてもらった画像ですが、
 


(ホント下手くそw)
 

みなさん、どちらが小顔にみえました?
 
ファンデーションの付け方というのは、
 
本当にシンプルなんです!!!
 


 

    *目のまわり
    *小鼻のまわり
    *口のまわり(アゴ)

 
 

滑らして付けるではなく、

押さえ込むように付けます!
(といっても、優しくです)
 
最も必要としてるのは、
 
クスミ、吹き出モノ、ほうれい線の延長に
 
ある涙袋のようなタルミ。
 
ではないでしょうか?
 
 

おでこ、エラの部分など
 
あまり必要がない部分にも
 
たーぷりと塗っていませんか???
 
そうすると、
 
お顔に立体感がなく、平面のような
 
メイクの仕上がりになります(´⊙ω⊙`)
 
ファンデーションもつける前に
 
体温を利用し、一度手の甲で
 
馴染ませてると
 


 

顔に付けてもパサつきにくくなります★
 
シミなどが気になる方は
 
コンシーラーという気になる部分を
 
カバーしてくれるモノが売ってます。
 

 
気になる部分にコンシーラーを塗布して、
 
その上からファンデーションをつけると
 
うまくいきますし、
 
ながーくメイク崩れせずにいられます♩

 
そしてアイシャドウやチークも苦手な方が
 
多いみたいですね。

 

 
だけどこのファンデーションの付け方を
 
参考にしていただいて、
 
更にアイシャドウやチーク、リップを
 
すこし付けてあげることで顔の真ん中に
 
ギュッとインパクトがつきます。
 
華やかに、そして小顔にみえますよ♡♡♡
 

エラがはってる私が言うのもなんですが( ˊ̱˂˃ˋ̱ )笑笑
 
すべてワタシの見解です。
 
参考にしていただけばいいなぁと思います♩
 
 
 
カヲル🌱
 
 

ファンデーション」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です