ストレートパーマをあてたらやって欲しい事!! その①

どうも、ヘアケアマイスターのケンゴです!
 
 
ヘアケアマイスターらしく
今回はストレートパーマについてお伝えしたいと思います。
 
 
梅雨時期に大活躍するストレートパーマ!
そして汗をダラダラかく暑い夏にも大活躍するストレートパーマ!
 
 
夏も終わってますけど、最近もされる方が多かったので
 
 
施術後のお手入れをお伝えしていきます。
 
 
 
まずはじめに
「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」の違いは何でしょう?
 
 
お店によって違いますが
 
 
ネットで調べて多かったのが
 
 
ブローやアイロンで熱を加えると「縮毛矯正」
ブロー・アイロンを使用せず薬の力のみで伸ばす ことを「ストレートパーマ」

 
と呼ぶそうです。
 
 
Rita’では基本アイロンやブローをいれます。
 
 
しっかりクセは伸ばしつつ、半永久的なストレートに仕上げます。
 
 
それでもナチュラルなストレートを意識してやっているので「ストレートパーマ」も「縮毛矯正」も区別せずにストレートパーマと呼んでいます!
 

セミナーで習ったストレートを嫁さんで試してみた!


 
 
そもそもは、サロンごとに違ったりして、ネーミング的な違いだったり
 
 
くせ毛にも種類があって
「縮毛」・・・ランダムに縮れたくせ毛
「捻転毛」・・・スパイラル状にうねるくせ毛
「波状毛」・・・波状に大きなウェーブが出るクセ毛
 
 

 
 
 
この3種類のなかでも縮毛や捻転毛はかなりクセの強い種類。
 
 
こういう強いクセには、ブローやアイロンで熱を加えないと伸びないだろうし
 
 
日本人に一番多い波状毛でも
髪が濡れているときと乾いているときのクセの状態や
太い・細い
硬い・柔らかい
でも
 
 
選ぶ薬剤が変わってくるし
アイロンをするしないも変わってきて
アプローチの仕方は変わってきます。
 
 
その辺も考えながら臨機応変に対応するので、縮毛矯正もストレートパーマも区別してません!
 
 
なので、この後の説明では全てストレートパーマと明記していきます。
 
 
 

 
 
さて
前置きはこれぐらいにして、本題に入っていきたいと思います!
 
 

①シャンプーはいつから?


ストパー後、よく聞かれるのが、
「当日はシャンプーしないほうがいいですか?」
答えはYES
 
 
ストレートパーマは、
薬(1剤)を塗って髪を柔らかくして、
ブローやアイロンで熱処理を行い、
別の薬(2剤)で元の状態に戻す。という工程を踏みます。
 
 
ですが、正しくやっていてもすぐに元の髪の状態に戻るわけではありません。
 
 
柔らかくなった髪が元のハリのある状態に戻るのに、約24時間かかります。
 
 
なので「当日の夜はシャンプーを控えて下さい」
 
 
昔は48時間って言われてましたけど、さすがに丸2日頭洗わないのはキツイし
 
 
昔より薬も良いので
当日だけガマンしてもらえれば大丈夫です!
 
 
でも個人的な感覚で言うと
 
 
アイロン処理も行ってますし、空気による酸化で髪も安定します。
 
 
当日シャンプーしたぐらいでクセが戻ってしまうようなストパーはちょっと弱いかも・・・です。
 
 
ただ髪が安定していないというのも事実で、些細なことがダメージに繋がります。
髪のためにも当日のシャンプーは控える事をオススメします。
 
 
 

②くくらない・結ばない


学校にしろ仕事にしろ
一つにくくる方は多いと思います。
 
 
 
ですが、髪が安定する24時間は
くくる・結ぶ・ピンで止める・耳にかける
はなるべく控えて下さい。
 
 
 
これはあくまで念のための処置で
必ず型がつくわけじゃないですけど
 
 
 
型がつきやすい状態には違いないので、できるかぎり避けてもらって
特に長時間は避けて下さい。
 
 
 
どうしてもという場合は
細いゴムでキツく縛らない。
シュシュなどのなるべく太いゴムで優しくくくることをオススメします。
 
 
 

③ドライヤーで乾かす


当日シャンプーしていなくても
お風呂に入ったり、洗顔すると多少は濡れるもの。
そういう時はドライヤーで乾かして下さい。
 
 
 
どんなに良いシャンプー・トリートメントを使おうが、
どんなに良いアウトバストリートメントを使おうが、
ドライヤーで乾かさないと
 
 
寝ぐせがつきやすい→型がつく
キューティクルが開きっぱなし→痛む・ストレートが取れる
雑菌がわく→頭皮が荒れる・かゆい・抜け毛etc

 
 

ストレートパーマの持ちにももちろん直結しますが
ストパーをしてようがしてまいが、ドライヤーはしてほしいです。
 
 
どこの美容室に行っても言われるんじゃないかと思います。
 
 
それぐらい大事だと言うこと。
 
 

 
 
髪の毛は4種類の結合によって繋がれ、状態を維持しています。
その中で
水による結合=水素結合という結合もくせ毛には大きく影響を与えます。
 
 
 

 
 
 
でもそれはドライヤーで乾かすだけで変化します。
 
 
 
実際ストパーをしないでも、ちゃんとドライヤーするだけでクセがおさまる方も多いです。
 
 
 
「ドライヤーはめんどくさい」という方が多いと思います。
それでも、全てのヘアケアの基本になる作業ですので、ぜひ頑張ってみて下さい。
 
 

 
 
 
「ストレートパーマをあてたらやって欲しいこと」の3つを紹介しました。
まだ他にもありますが
それはまた今度。
 
 
 
それではまた
ケンゴでしたm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です